2012年4月24日火曜日

修復

ンダ付け修復

なんか接触悪かったから再度開けてみて
見てみたら一本線が浮いてたからハンダ付けしなおし.

さすがに13本密集してるからなぁ.

というわけで更に13本全てに布テープ巻いて絶縁.
そうしてこういう状態に.

これから蓋をしていく.
まずはスポンジをひく.
もちろん絶縁用.
コンビニで買ってきた台所用のスポンジを薄く切った.

基盤の上には黒いスポンジを置くよ.
これはGK-3に付属してた奴.

そして
バックパネルを留める.
ちょっとジャックプレートつける位置下すぎた.
写真下側のネジが干渉してる.

表側は
こうなった.
二連ボリュームにはそれ用のノブをつけた.
ボリュームは上がノーマルピックアップ用,下がGK用.
真ん中のスイッチはそのままノーマルピックアップのリア/フロント切り替え.
下のスイッチはギターシンセのパッチチェンジ用.

苦労の甲斐あって全て動作するよ!
なんかGK用のボリュームが9時〜10時くらいのところで一瞬マックスになる
意味不明な不具合もあったりするけど…

次はベースにGK-3Bつけたいなぁ( ´∀`)
でもうちのベースさんはもっとつけるの困難だろうな.
ピックアップとブリッジの間があいてないから.
そういうわけで〜

0 件のコメント:

コメントを投稿