2012年4月19日木曜日

D3200きましたよ

D3200きたああああ

NIKONから新しいデジタル一眼レフカメラD3200が発表されましたよ.
かねてから4/19に発表されるという噂のあったD3200ですが
噂通りに発表されました.

某掲示板では昨日のうちに某Bカメラからと思われる画像がリークされていましたが
その通りのものが出てきました.


タログスペック

イメージセンサ
そりゃ詳細はニコン様のページを見たほうが早いですが
初心者的に目に付く変更点を挙げていきます.

なんといっても大きいのがイメージセンサ.
D3100の14.2MPから大幅アップの24.2MP.
イメージセンサがお下がりとかではなく新規になっているんですね.

高画素化されたので出力サイズがLで6016*4000という巨大なものに.
D3200のサイズMがD3100のサイズLとほぼ同じ.

高画素=正義 というわけではありませんが,これは大きな変更です.
高画素病初心者には惹かれるものがあるのかもしれません.

連写枚数
なんと連写枚数が130%に!
D3100が秒間3枚だったのがD3200では4枚/秒になっています.
パシャパシャしてみたい人にはいいですね.
動物やスポーツを撮るわけではないまぅさん的には全くどうでもなんですが.

常用ISO感度
D3100から1段階アップで6400まで.
高画素化で高感度化に成功したのでしょうか.
夜景を撮ることも多いのでこれは良い感じに上がっています.

背面液晶
って肩液晶がないから背面液晶のみなんですが.
サイズはD3100と変わらず,だけどドットピッチが上がりました.
D3100では3型TFT液晶,約23万ドットだったのが
D3200では3型TFT液晶,約92万ドットに変更されています.
撮影プレビューがより詳細に見れるようになり,
いざ現像するときに
「よくみたらピントずれてんじゃねーか!撮影しなおしておけばよかった!」
っていうことが抑えられるかもしれません.
ただ,直接のライバルになるキヤノンのKISS Xシリーズでも搭載されている
バリアングル液晶(動かせる液晶部)は搭載されていません.
でも後述しますがバリアングル液晶が不要になるような機能がオプションで搭載されています.

大きさ・重さ
大きさは横幅が1mmだけ増えています.
縦と高さは変わらず.
重さはD3100からそのまま.
進歩しているのに大きさ重さ据え置きというのは正しい判断だと思います.
その代わりに実装を諦めた機能もあったでしょうが,
D3X00はビギナー・ライトユーザー向け.
気軽に持ち運んでもらって一眼レフの楽しさを覚えてもらう機種なんですね.
でもちょっと驚きました.

色は
色はD3100同様ベーシックな黒とガンメタな赤.
ただしD3200では初期ラインナップで赤が入っています.
D3100では追加カラーだったんですよ.
この赤.パナとかキヤノンとかでも出していますが
この形状に合わないような…
なんか初期の携帯電話を見ているかのような感じがします.

外部マイク端子追加
個人的にはこれが大きいです.
内蔵マイクももちろんあります.
だからD3200だけ持って出て録画/録音することもできますが
より綺麗な音で録りたい場合には外部マイクを繋ぐことができます.
D3100にはありませんでした.まぅさん所持のD5000にもありません.
バンドの録画をするときにはミキサーからライン直で録音することが可能になっています.
うらやましい.


では…

その某掲示板で言われていた噂に
D3200はペンタプリズムが搭載される
っていうのがありましたがコレはガセでした.
ペンタミラーのままでしたね.


の他機能


今回,D3200と同時にWU-1aというものも発表されました.
これはD3200にWiFi機能をつけるオプションです.
このWU-1aを接続することでAndroidスマートフォンにその場で画像を転送することができます.
家に帰るまでmixiやTwitterにアップロードするのを待つ必要がなくなりました.
ノートPCを持ってカフェに駆け込む必要もなくなりました.
撮ったらすぐにスマートフォンで一眼レフの画像をアップロードできるのです.

もうひとつ.このWU-1aを使うことでできる機能があります.
スマートフォンからのリモート撮影です.
スマートフォンのカメラで撮影するような感じでD3200で撮影できます.
使い方にもよりますが,これがあればバリアングル液晶はなくても大丈夫ですね.


今のところD3200単体(レンズなし)での最安値
76,300円になっています.
D3100の初値が64,800円になっていたようなのでやや高いですね.
そんなD3100も今は最安値が35,000円を割り込んでいるので
ビギナーはD3100を狙うのもありかもしれません.

とりあえず…
D7100の発表はよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿