2013年3月1日金曜日

【ONKYO】TA117CのROOTEDができなかった件


今更こんな端末だけど.
別にルートを取るのが目的ではなく,
目的はMOD FWの書き込み.
じゃないとGoogle Playすら使えない.
このタブレットはマウスコンピュータのLuvPadと同じものだそうだ.

ROM焼き手順はいろんなサイト様で書いてあるので割愛.
NVIDIA Tegra端末開発ツールのNVFLASH.EXEで失敗していた.
ちなみに64bitOSでは動かないようなので32bit上で作業.

32bitOS上で作業していたのに
USB device not found "Please close command window. Shut down gTab by holding power button"
などと表示されてROM書き込みまで行けなかった.

原因はドライバ.
どうやらTegraのHWをVMWareの仮想端末のUSBと誤認されていたらしい.
ので,かなり環境依存の現象ではありそうだが
他の端末でも起こりうるし,見識もなさげなのでポスト.

当機の場合は
1.USBでPCと接続する
2.デバイスマネージャの画面を開いてUSB(Universal Serial Bus)コントローラのところを展開しておく
3.タブレットを一旦電源OFF(シャットダウン)し音量(-)ボタンを押しながら電源を入れる
 ↑タブレットはONKYOロゴが表示されてすぐに真っ黒になるがそれでOK
4.すかさずデバイスマネージャを確認し,VMWare USBのドライバを削除
5.PCの再起動が促されたら成功

その後,再度上記手順3.を行い,ハードウェア更新ウィザードを開かせ
正しいドライバ
NVIDIA USB Boot-recovery driver for Mobile devices
を入れる.

すると,NVFLASHが正しく動いた.
ROMも書き換えられてはっぴー
以上だ.

0 件のコメント:

コメントを投稿